Hello, My Fighters! -IgA天疱瘡、難病との暮らしを考える-

病気のライフスタイルをめちゃめちゃ考えるブログ

【海外ブログ翻訳】あなたの体と健康な関係を築く方法【A Chronic Voice】

この記事をシェアする

f:id:josephinewellness:20190406180807j:plain

 みなさんこんにちは。

 今日は、すっごく嬉しい試みができます!

 なんと、海外の難病ブロガーSherylさんが、記事の翻訳・転載許可をくださいました!

 めっちゃ嬉しい!しかも、本日はバレンタインデー直前ということで、バレンタインに関連する記事を翻訳させていただきました。みなさん、お楽しみください♪

 

Sherylさんってどういう方?

 Sherylさんは、英語圏の難病・慢性疾患界では超有名な

「A Chronic Voice(https://www.achronicvoice.com/)」というブログを運営されています。

 Sherylさんは、ご本人もループス腎炎(全身性エリテマトーデス)を始めとする様々な病気を抱えていらっしゃいます。しかし、難病や慢性疾患で苦しむ人々の心に響く、毎日の暮らし方やメッセージを送り続けていらっしゃいます。

 難病・慢性疾患界では、とっても有名なブロガーさんで、Huffington PostやBrit+Coといった有名Webメディア(健康な人が見るやつ笑)にも、ご自分の体験を掲載していらっしゃいます。

 私自身も、このブログにはとっても勇気づけられています。是非英語が読める方は、読んでみてください!
 今回、「私のブログに翻訳掲載させてください」とお願いしたところ、快くOKしていただきました。

 

 読者のみなさんに絶対に守っていただきたいこと

  • この記事は、私のオリジナルではありません。
  • 翻訳権を含めた全ての著作権は、Sherylさんに属しています。絶対に勝手に翻訳したり、複製したりしないようにしてください。
  • 翻訳の誤りについては、私の責任です。
  • とにかく好意で翻訳を許可してくださったSherylさんの顔を潰したら、私が責任を持って、あなたを地獄に送ります。

【翻訳元】

www.achronicvoice.com

 

【翻訳者】

 Josephine

 

=======以下、翻訳です=======

 

f:id:josephinewellness:20190208202219j:plain

あなたの体と健康な関係を築く方法

 あなたはきっと、周りで猛烈に高まっている恋愛モードに気づいているでしょうね。そう、バレンタインデーが間近に迫っているんです。

 ロマンチックな愛の表現が飛び交う中ですが、私は、私と自分の体との絆を確認したいと思います。結局のところ、自分の体以上に親密な関係になる相手なんていないのですから。

日常的に私たちの体を愛する

 人間関係は、恋愛関係であろうとなかろうと、多大な労力を必要とします。関係を強め、根付かせるためには、時間と努力を必要とします。

 私たちと私たちの体は、生まれつき運命付けられた関係であり、いつでも好きなときに関係を解消できるものではありません。私たちは、何とかうまくやっていくしかありません。

 時間とともに、あなたも、自分の体があなたの幸せを願っていることに気づくかもしれません。・・・今は、「暴力的なクソ野郎」としか思えないかもしれませんが。

 

 私たちが、自分の体を愛するために、日常的にできることはたくさんあります。これらの行動は、あまり意味を感じないような小さなことに見えますが、時間と共に積み重ねると、価値を持ちます。

 あなたの体の限界を尊重し、オープンに、親身に体の声を聞いてください。これは、どんな人間関係にとっても重要なことですが、あなたの体との関係にとっても同じです。

 思いやりをもって接し、あなたの体との関係が、これまでにないほど深まるのを感じてください。

私たちのからだを愛する新しい方法を見つける

 あなたの体に欠陥があって、絶え間ない苦痛でめちゃめちゃなときには、自分の体を愛することは困難です。しかし同時に、私は不完全さに感謝するようにもなりました。それらは人と人を区別する印だからです。

 私の体が、私の計画に従ってくれないときは、イライラすることもあります。しかし、妥協は進歩の第一歩です。これらの絶え間ない対決は辛いですが、私は、かなり若いうちに、重要な人生の学びを得ることもできました。

 私は、社会が無視している不快なテーマに立ち向かうことを強いられています。結果的に、私は人生の要素を深く知るようになり、人生の荒波を超えて航海する術を学びました。

 あなたの「愛」の定義は、私とは違うでしょうし、愛を表現するには100万通りの方法があります。だから、あなたのクリエイティビティーを解放してください。ただし、誠実さを忘れないで。

 あなたがどんな健康状態にあっても、あなたの体の特別なリズムを探し出してください。早いか遅いかは問題ではありません。人生のダンスを楽しいものにするために、あなたの体とつながる方法を見つけましょう。

 

誰よりも親密な関係

 病気が私の体と私との関係がどう変えたか、一つあげるとすれば・・・親密になりました。

 健康な人々は、自分自身の中で起こっている変化を完全に認識していませんが、私はそれに対する高い感受性を獲得しました。

 神経が露出している歯のように、これは必ずしも快適ではありませんが、重要な情報を提供してくれます。私は、自分の壊れた体の隅々まで知っていて、そして「気持ち悪い」機能で困惑することもありません。

 実際、我々の血とウンチに、どれほどの情報量が詰まっているかには感心しているくらいです。血とウンチが生み出されるプロセスは、芸術の域に達しています。

 その意味で、私の体はアーティストで、私はそれの媒体です。

 私は、自分の傷やあざ、デコボコは気になりません。気にならないどころか、誇りに思っていると言ってもいいくらいです。

 一つひとつが、いろんな出来事や、治癒や克服のマイルストーンを表しています。一つひとつが、私の人生の一部です。あなたも自分の体を見てみてください。あなたもいくつかあるでしょう?

 

より良いパートナーになるために

 自分の体との関係が、どんな風であっても、どんなに悲惨だったとしても、私たちは何とかうまくやっていくしかありません。明快なコミュニケーション、慎重な妥協、優しさと愛が、私たち自身がどんな人間であるかをより深く理解させてくれます。

 失敗する日もあるでしょうが、私たちは、自分の体のよりよいパートナーとなるために、毎日努力することができます。

 その点では、私たちは豊かで充実した人生を送ることができます。人生の長さや状況は関係ありません。

 

 皆さん、よく生き、たくさん愛しましょう。あ、それと、Happy Valentine's Day!

 

*注:この記事は教育目的であり、著者の個人的な経験に基づいています。医学的なアドバイスに代わるものではありません。治療法を変えたり、追加したりする前には、担当の医師に相談してください。